前田幸雄Web Site
写真集・ポストカード
ウェブ・ギャラリー
プロフィール
独り言
印刷物
レンタル
インフォメーション
M-Wave
New York Rental Gallery






 


インフォメーション

 ココログのブログへ


きれいな写真の写し方

2007.10.03


掲載記事

2010.01.16


富士フイルムフォトサロン東京/ミッドタウン

来場者約4,000名をお迎えし無事終了







 

関係者の皆様、誠に有難うございました。



レディオベリB☆BOX FRIDAY HYPER に出演しました。

個展の案内をさせていただきました。




2010.04.23


東京ミッドタウン・富士カラーフォトサロンにて写真展開催

個展の記事が下野新聞に掲載   HPはこちら

2010.01.16


東京ミッドタウン・富士カラーフォトサロンにて個展の開催が決定。

2010.04.30〜05.06 個展の開催が決まりました。

富士フイルムフォトサロン/東京



大田原信用金庫本店でミニ展示会

2009.02.18〜03.19まで、大信さんの依頼により作品を展示します。
印刷物でのお取引も有り、お引き受けいたしました。



   

2007カレンダー            2008カレンダー


川島なお美さんの撮影


 

川島なお美さんのトークショーの撮影をしてきました。

やはりオーラが違う。美しい女性でした。

撮影した写真は載せられないので、川島さんプロデュースのワイン「 キュヴェ・ナオミ2006」

を購入した時に頂いたサイン入りのお写真を載せます。

2008.11


佐渡国際トライアスロン

9月に行われた、大会の大会結果の正式記録紙が届きました。

大会の写真を少し載せます。

通常1人で行う競技ですが、リレータイプがあり2チーム6名で参加

スイムが2Km バイク105Km ラン20Km

 

 スイムのSさん&Nくん         I君(B) T君(R) 私 I君(R)  

     
自分撮り中

 
    Bチーム バイク I 君            一人で頑張る INO君

   
Aチーム ランのDr I 君       Bチーム ラン T君         Aチームのゴール 

    
      Aチーム 112チーム中 23位             Bチーム 51位      

    ちなみにトレーニングの甲斐があり、私はバイク13位でした。
   

2008.09


那須湯本 民芸 みちのく さんです


 

 

中2階には、喫茶スペースがあり、素敵な坪庭を眺めながら那須のひとときをお楽しみ下さい。



   

  





桂宮宜仁親王殿下 へ

紅葉の作品を献上致しました。

2007.06




 




Mtジーンズの五葉躑躅

2005程の花芽は無く、来年に期待です。

しかし、古木の枝振りは見事の一言!素晴らしい造形美。

  


2007.06.12


   

2007.04.04 インディーカフェ。佐藤望さんの番組に出させて頂きました。

告知OK!!会場準備OKです。佐藤さんには、一足先にご覧頂きました。



個展を開催いたしました。

2007.04.05〜04.10

栃木県宇都宮市馬場通り1-1-11TDビル1F
テプコ ラ フォンテ

新聞記事

    


NEW YORK Rental Gallery

の、紹介記事が下野新聞に掲載されました。
有難う御座います。


 

香港ビクトリアピーク



  

最近オープンした、ピークトラム駅のビル

屋上が展望台になっており、絶景です。
但し、三脚を立てると即警備員が来て、
三脚はダメと注意をされます。
屋上までの各階は ショップがあります。
ババガンプの店もあり NYを思い出しました。





バス、タクシープールなどがある建物

ここの屋上は三脚OKです。
この建物にも沢山のショップがあり、楽しいです。






2回目のHONG KONG に行って来ました。

HONG KONG 2


    
今回のガイドのリーサさん。とても親切にしてくれました。感謝。   ビクトリアピークの撮影風景       

香港空港にあったFERRARIのマシン 感動・・・。


HONG KONG に行ってきました。

NYでの興奮を残したまま、今度は香港に夜景を撮りに行ってきました。

香港夜景


同行カメラマン、岡田しんちゃん

 

 
何故か、SHINZENと書いてある?????


     
ASAHI 乾杯 というビール                            


タイムズスクエアという何処かで聞いたことのある地名のまったく知らない
観光客など飛び込みそうもないお店で・・。
2日間通ってしまった。 うまくて安い!!素晴らしい。。。



NY/HKGともHISのツアーで行きましたが、GOOD!
宇都宮のHISはいいよ〜。

皆さん、旅行はHISで行きましょう。


画像を使用してはいけません。法に触れます。



NEW YORK 作品



   MORE

無断で写真をコピー・使用・転用する事を禁じます。

LINE ART 完成

ニューヨークに着き、 機内から見える風景は雨模様。 正直、へこみました。
私の中で既にNYでの撮影プランが出来ていたから・・。
当然のごとく、真っ青な空。建築物。風景。
完璧な青を撮ろうと考えていたから。
   予定が狂いました。
翌日も曇り・・。ふう〜。  
周りを見渡すと、ビル群。空が狭い・・。
ビルディングが空をさえぎっている。
その奥に有って欲しい青空。 でも無い。
しかし、なぜか視野が広がっている。
う〜ん??
快晴では無いがために、
影でつぶれている部分が無い。
曇りだからこそ光が回り、
建物の細部まで見える。
あれ・・。
これをモノトーンで表現できたら・・。
線で表現できたら・・。
決まり!!
LINE ART のイメージが完成いたしました。






LINE ART


新しい写真の世界が出来ました。

でも、
やっぱり青空が好き。
最終日、起きると快晴。
直ぐに、
セントラルパークへ・・・。


 


 

NEW YORK で個展を開催いたしました。
2006.06.05〜10


     


こんな可愛いリンドウが有るかと思えば、岳樺に付いた熊の爪痕がリアル・・
・。


 

朝日岳


*ななかまど  かまどで7回燃しても燃えないからナナカマドって言うのが一般的ですが、
7回焼くと極上の炭が出来ると言う説もある。
で、極上の炭を作るのに 火入れから釜出しまで7日かかるので、
七日竈からナナカマド、これが木の名前になったと言う説もある。

も一つ、
この材で作った食器は七世代もつと言う説もある。

うんちく・・。



 これって、熊のウンチ・・・??。皆さん気をつけましょう。


    


レディオベリーで活躍中の、岡田真善くんが

M-WAVE写真事務所のカメラマンに・・・・。


冬山登山は、細心のご注意を・・・。

 

総称那須岳は
麓に近い分、簡単に登山が出来そうですが
3月・4月はまだまだ冬山です。
標高2000M近い山中では、ザックに付けている
ペットボトルの水が凍り始めます。
装備は万全に。

足元も、氷・ざら目雪・ 雪面下が空洞状態だったり
場所により、大変危険です。
麓は春めいて暖かい日ほど雪が緩み
なだれ、滑落の危険も増します。

いい加減な気持ちでは登らない方が良いですよ。


2003.10


 
2004.10             2002.03  


姥が平付近の、この2本の木が台風によって倒された模様です。

立ち枯れは見当たらず、松の木は完全に倒れておりました


熊情報!!

現在、峰の茶屋Pでは駐車場の工事の為、砂利のPです。

で、工事関係者に聞くところによると、Pの トイレ付近まで熊が現れたという情報があり、

警察に通報があったと聞きました。

皆さん、食べ物のポイ捨てはやめましょう。

熊が、人間の食べ物の味覚を覚えると、味をしめてまた現れるそうですよ・・・。



登山者の皆さんへ


那須の山は、里も近く手ごろに登れる感じが致しますが

突風や、天候の急変には充分お気をつけ下さい。

少なからず、事故も起きております。

健康ブームで登山をし、いいかげんな気持ちで山をナメルト、大変なことになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

登山道具には意味があります。   か・た・ち  から入る事って大切です。

先人の経験や知恵で生まれたものが、それぞれの道具です。

>>>登山靴<<<

那須は足をとられ易い石や、岩がゴロゴロしており、 捻ってしまった場合にも足首を守ります。
運動靴とトレッキングシューズは性能、用途が違います。

>>>ストック<<<

上り坂での補助、下山の際にひざにかかる負担(半月板など)の軽減。
転ばぬ先の杖です。
ザックにアクセサリーのように装備し、使わず下山している老夫婦を見かけました。
使わなければ、道具ではありません。怪我をしてからでは遅いのです。

>>>トレッキングパンツ<<<

ハーフパンツやジーンズで登る方を多く見かけますが
那須の岩は火山岩のゴツゴツヤ、凍結によって避けた鋭利な岩など
万が一転んだ際に露出している脛などをぶつけたら、大変なことになります。
好きで転ぶ方はいらっしゃらないのですから・・・。
ジーンズも汗をかくと太ももを上げる際に大きな負担になります。
登り坂が続くと余計な体力の消耗になります。

まだまだありますが・・・。

いいかげんな気持ちで登山をしないで下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

体力的な無理もしないで下さい。

夜中に起き、何時間もバスや車で同じ姿勢で来て、ストレッチもしないで登ったり

睡眠不足で、高地での運動は無茶です。峰の茶屋でも標高1400メーター以上あります。

里からすぐでも、那須の山々は2000メーター近い高地です。

山でアルコールを飲むと、平地とは違う酔い方をします。

自身の健康状態は、他人では分かりません。 自身の責任です。

グループでの行動でも、体調不良の場合は、諦める勇気も持ってください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   
© 2002 - 2010  M-Wave All rights reserved.